カナダ留学に向いている人の数は多い

subpage01

一口に留学と言っても、いろいろな形があります。カナダ留学は、日本人に向いています。


アメリカ留学よりも、カナダ留学の方が多くの日本人に適しています。カナダは世界中から移民を受け入れている国です。



そのために、国内にいろいろな人種が暮らしています。日本人が留学しても、差別を受けることなく、カナダの人たちに受け入れてもらうことができます。カナダ留学が日本人に向いている理由は、他にもあります。


カナダの英語は聞き取りやすいです。
アメリカの英語のように極端な訛りがありません。
アメリカは強い訛りのある英語を話す人が比較的多いです。

livedoorニュースの有益情報にあふれているサイトです。

特に南部の州の英語は訛りが強いと言われています。


訛りのない標準的な英語なので、日本人には最適です。

日本人の場合はリスニングが苦手な方が多いので、できるだけ聞き取りやすい英語を話される国に行った方が、生活しやすいメリットがあります。カナダ留学をした場合は、日常の生活はすべて英語になります。
英語が聞き取れなかったら、困ることが出てくるかもしれません。


しかし、カナダの英語は日本人にとって聞き取りやすいので、言葉の不自由を感じることは少ないです。

もちろん、簡単に聞き取ることはできないので、練習も必要です。

それでも訛りがないというメリットは、大きいです。他の国にくらべて治安が良いというメリットも、日本人にはプラスになります。

あなたの知らないカナダ留学に有効な知識の紹介です。

日本人は安全な日本国内で暮らしているので、犯罪に対する注意に欠けることがあります。


しかし、カナダだったら犯罪の数は少ないので、安心して暮らせます。