カナダ留学におけるホームステイの注意点

subpage01

カナダは多民族国家であり、移民者の文化や思想や伝統を保護する法律も存在しますから、基本的にカナディアンは他国人に優しく、そのためカナダ留学に際してホームステイを選択する学生は非常に多くなっています。



しかし、そういった土壌のあるカナダだからといって、ホームステイが必ず快適になるとは限りません。

カナダ留学の珍しい情報をご紹介しています。

移民者や留学生が多いからこそ、カナダではホームステイが一種の産業となっており、様々な競争もある半面で、ただ不労所得欲しさにホームステイ希望者を宿泊させる家庭もあるのです。

livedoorニュースの最新情報が揃っています。

中には家庭どころか、アパートに住まう一人暮らしの青年がホームステイ希望者を宿泊させる場合もあるほどです。
或いは本格的にホームステイはビジネスだと割り切っているホストファミリーも存在しています。そういう事情から、暖かい家庭での交流を夢見てカナダ留学に行ったものの、理想と現実が大きく乖離してしまうことはしばしば起きうる事実です。
また、移民の多い国であるからこそ、ホストファミリーの人種は非常に多岐に渡っており、英語を活用する場としてホストファミリー制度を利用するつもりなのであれば、巡り合ったホストファミリーが中国人などのアジア人で思っていたより英語を話せなかった、という結果に陥る可能性もあります。
カナダ留学でホームステイを利用する際は、日本でホームステイ先を紹介してくれる会社を利用して予め良く希望を伝えておくか、あるいはホームステイ先を斡旋してくれる語学学校にやはり予め要望を伝えておくなどすれば、大きな失敗を避けることが出来るでしょう。